Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 新古典的現実主義(しんこてんてきげんじつしゅぎ、Neoclassical realism)は、国際関係論における現実主義学派のひとつである。伝統的現実主義および新現実主義に連なる現実主義学派の第三世代であり、「新古典的」という形容には、伝統的な現実主義の再興、そして新現実主義と伝統的現実主義の統合を目指している意味がこめられている。ギデオン・ローズが、書評論文でこの用語を最初に使ってから広まった.
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2087587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47146730 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 新古典的現実主義(しんこてんてきげんじつしゅぎ、Neoclassical realism)は、国際関係論における現実主義学派のひとつである。伝統的現実主義および新現実主義に連なる現実主義学派の第三世代であり、「新古典的」という形容には、伝統的な現実主義の再興、そして新現実主義と伝統的現実主義の統合を目指している意味がこめられている。ギデオン・ローズが、書評論文でこの用語を最初に使ってから広まった.
rdfs:label
  • 新古典的現実主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of