Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 斯波 義健(しば よしたけ)は、室町時代中期の守護大名。斯波氏(武衛家)の第9代当主。越前・尾張・遠江守護。斯波義郷の子。永享8年(1436年)、父が落馬して死去したため、僅か2歳で家督を継ぐこととなった。初めは叔父の斯波持有、次いで分家の斯波持種と執事の甲斐常治の後見を受けていた。嘉吉元年(1441年)閏9月、駿河守護今川範忠と遠江の所領をめぐって争った。宝徳3年(1451年)、前尾張守護代織田郷広が8代将軍足利義成(義政)の乳母今参局を通して復職を図ったがこれを拒否した(後に郷広は自殺)。同年11月に元服し、従四位下治部大輔に叙任。享徳元年(1452年)4月21日、義成より名字を賜い、6月22日に持種の子・斯波義敏を養子とする。しかし、9月1日に嗣子が無く18歳の若さで死去したため、斯波義将以来の斯波氏の嫡流は断絶した。義健の死後、武衛家は渋川氏出身の斯波義廉と斯波義敏による後継者争い(武衛騒動)が勃発することになるが、それには義健の若死にも一因しているのである。
dbpedia-owl:alias
  • 千代徳丸(幼名)
  • 洞仙院殿道寿永源
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 239856 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1821 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58138872 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • 正室:吉良義尚の娘
prop-ja:
  • 養子:義敏
prop-ja:官位
  • 従四位下治部大輔
prop-ja:幕府
  • 室町幕府越前・尾張・遠江守護
prop-ja:戒名
  • 洞仙院殿道寿永源
prop-ja:改名
  • 千代徳丸(幼名)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --09-01
prop-ja:氏名
  • 斯波義健
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:斯波義郷
prop-ja:生誕
  • 永享7年(1435年)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 斯波 義健(しば よしたけ)は、室町時代中期の守護大名。斯波氏(武衛家)の第9代当主。越前・尾張・遠江守護。斯波義郷の子。永享8年(1436年)、父が落馬して死去したため、僅か2歳で家督を継ぐこととなった。初めは叔父の斯波持有、次いで分家の斯波持種と執事の甲斐常治の後見を受けていた。嘉吉元年(1441年)閏9月、駿河守護今川範忠と遠江の所領をめぐって争った。宝徳3年(1451年)、前尾張守護代織田郷広が8代将軍足利義成(義政)の乳母今参局を通して復職を図ったがこれを拒否した(後に郷広は自殺)。同年11月に元服し、従四位下治部大輔に叙任。享徳元年(1452年)4月21日、義成より名字を賜い、6月22日に持種の子・斯波義敏を養子とする。しかし、9月1日に嗣子が無く18歳の若さで死去したため、斯波義将以来の斯波氏の嫡流は断絶した。義健の死後、武衛家は渋川氏出身の斯波義廉と斯波義敏による後継者争い(武衛騒動)が勃発することになるが、それには義健の若死にも一因しているのである。
rdfs:label
  • 斯波義健
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 斯波義健
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is foaf:primaryTopic of