Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 斜面(しゃめん)とは、水平面に対して、垂直以外のある角度をもって設定された平滑な表面のことである。斜面があれば、積み荷が持ち上げられた高さよりも長い距離を通過して、運搬物に掛かる重力と比較して小さな力(積み荷に掛かる重力の斜面に対して平行な方向の分力よりも大きい力)を印加することで、作業者にとって強大な抵抗に打ち勝って物が運べるようになる。土木工事においては、傾き(垂直成分/水平成分の比率)は、しばしば傾斜度、もしくは勾配(en:grade (geography))に当てはまる。斜面は、一般に認められた単純機械の一つである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 737276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1149 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57726741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 斜面(しゃめん)とは、水平面に対して、垂直以外のある角度をもって設定された平滑な表面のことである。斜面があれば、積み荷が持ち上げられた高さよりも長い距離を通過して、運搬物に掛かる重力と比較して小さな力(積み荷に掛かる重力の斜面に対して平行な方向の分力よりも大きい力)を印加することで、作業者にとって強大な抵抗に打ち勝って物が運べるようになる。土木工事においては、傾き(垂直成分/水平成分の比率)は、しばしば傾斜度、もしくは勾配(en:grade (geography))に当てはまる。斜面は、一般に認められた単純機械の一つである。
rdfs:label
  • 斜面
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of