Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 文化的自由(ぶんかてきじゆう、英: Cultural liberty)とは、ノーベル賞を受賞した経済学者アマルティア・センの意見を参考に2004年に国際連合開発計画(UNDP)がまとめた『Human Development Report 2004 -Cultural Liberty in Today's Diverse World-(人間開発報告書2004-今日の多様な世界での文化的自由)』で、「個人には持ち得る複数の文化的アイデンティティ(文化同一性)と、それを個人で選択する権利と自由すなわち文化的な自由がある」とする主張に基づく自由意思(積極的自由)による文化権の自己確保と、自身による文化的選択のことを指す。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3154046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 188 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56145329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:commons
  • Category:Culture
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikibooks
  • Category:文化
prop-ja:wikinews
  • Category:文化
prop-ja:wikisource
  • Category:文化
prop-ja:wikiversity
  • Category:文化
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 文化的自由(ぶんかてきじゆう、英: Cultural liberty)とは、ノーベル賞を受賞した経済学者アマルティア・センの意見を参考に2004年に国際連合開発計画(UNDP)がまとめた『Human Development Report 2004 -Cultural Liberty in Today's Diverse World-(人間開発報告書2004-今日の多様な世界での文化的自由)』で、「個人には持ち得る複数の文化的アイデンティティ(文化同一性)と、それを個人で選択する権利と自由すなわち文化的な自由がある」とする主張に基づく自由意思(積極的自由)による文化権の自己確保と、自身による文化的選択のことを指す。
rdfs:label
  • 文化的自由
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of