Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 政府(せいふ、英: government, 羅: Rectio)とは、国家、もしくは国家の一部分となる地方における、統治機構(統治のための組織)の総体。広義には、統治に関わる行政・立法・司法すべての機関および機構の総称を指し、狭義には、行政を司る内閣とそれに付属する行政機関(執行機関)から成る行政府を意味する。それぞれ、アメリカやイギリスなどの英米法系の国家では広義の意味で、日本やドイツなどの大陸法系の国家(但し戦後の日本国憲法は、大陸法の源流ともいうべきドイツが英米法への移行を企図したように英米法を指向したもので、警察制度、司法制度に特徴づけられる。このように地方の自治権を尊重する英米法を採用している。例:今尚、大陸法のフランスでは地方警察は存在しない。すべて国家警察機構になっている。)では狭義の意味で、用いられる語である。なお、マルクス主義の立場からは「支配階級の政治委員会」に位置付けられる。明治時代以降の日本政府の関係者(行政関係者)が「日本政府」を指す場合は、省略して「政府」と言う場合がある
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 46424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58445547 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 政府(せいふ、英: government, 羅: Rectio)とは、国家、もしくは国家の一部分となる地方における、統治機構(統治のための組織)の総体。広義には、統治に関わる行政・立法・司法すべての機関および機構の総称を指し、狭義には、行政を司る内閣とそれに付属する行政機関(執行機関)から成る行政府を意味する。それぞれ、アメリカやイギリスなどの英米法系の国家では広義の意味で、日本やドイツなどの大陸法系の国家(但し戦後の日本国憲法は、大陸法の源流ともいうべきドイツが英米法への移行を企図したように英米法を指向したもので、警察制度、司法制度に特徴づけられる。このように地方の自治権を尊重する英米法を採用している。例:今尚、大陸法のフランスでは地方警察は存在しない。すべて国家警察機構になっている。)では狭義の意味で、用いられる語である。なお、マルクス主義の立場からは「支配階級の政治委員会」に位置付けられる。明治時代以降の日本政府の関係者(行政関係者)が「日本政府」を指す場合は、省略して「政府」と言う場合がある
rdfs:label
  • 政府
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ibTh of
is prop-ja:leaderTitle of
is foaf:primaryTopic of