Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 放射計(ほうしゃけい、Radiometer)とは、電磁波の放射電力を測定する機器である。ラジオメーターとも呼ばれる。一般的に、放射計といえば、赤外線の放射を測定する機器を指すが、赤外線以外の周波数領域でも使われる。赤外線放射計の、電磁波検出装置は、多くの場合、ボロメータ型であり、赤外線の吸収による温度の上昇を温度計で測定することで、間接的に放射電力量を知ることができる。温度の増加量は、入射する放射電波の電力量に比例する。また、マイクロ波領域の電磁放射を計測する機器、マイクロ波放射計という。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 664266 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 501 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47121111 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 放射計(ほうしゃけい、Radiometer)とは、電磁波の放射電力を測定する機器である。ラジオメーターとも呼ばれる。一般的に、放射計といえば、赤外線の放射を測定する機器を指すが、赤外線以外の周波数領域でも使われる。赤外線放射計の、電磁波検出装置は、多くの場合、ボロメータ型であり、赤外線の吸収による温度の上昇を温度計で測定することで、間接的に放射電力量を知ることができる。温度の増加量は、入射する放射電波の電力量に比例する。また、マイクロ波領域の電磁放射を計測する機器、マイクロ波放射計という。
rdfs:label
  • 放射計
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:搭載機器名称 of
is foaf:primaryTopic of