Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 支藩(しはん)は、江戸時代の藩主家の一族が、弟や庶子など、家督相続の権利の無い者に所領を分与する(分知)などして新たに成立させた藩のことである。このほか有力家臣の所領も支藩という場合がある。幕府からの朱印状が本家とは別に発給されている場合は、本藩-支藩関係にはないという考え方もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 522584 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49668670 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 支藩(しはん)は、江戸時代の藩主家の一族が、弟や庶子など、家督相続の権利の無い者に所領を分与する(分知)などして新たに成立させた藩のことである。このほか有力家臣の所領も支藩という場合がある。幕府からの朱印状が本家とは別に発給されている場合は、本藩-支藩関係にはないという考え方もある。
rdfs:label
  • 支藩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of