Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 摺古木山(すりこぎやま)は、木曽山脈(中央アルプス)南部の主稜線上にある標高2,169mの山である。山頂は長野県飯田市と木曽郡大桑村の間にある。山頂には、一等三角点がある。
dbpedia-owl:address
  • 長野県飯田市
  • 木曽郡大桑村、南木曽町
dbpedia-owl:alpsGroup
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 543426 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3348 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52437186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 摺古木山
prop-ja:地図
  • (摺古木山の位置)
prop-ja:山系
prop-ja:所在地
  • 長野県飯田市
  • 木曽郡大桑村、南木曽町
prop-ja:標高
  • 2168 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 摺古木山(すりこぎやま)は、木曽山脈(中央アルプス)南部の主稜線上にある標高2,169mの山である。山頂は長野県飯田市と木曽郡大桑村の間にある。山頂には、一等三角点がある。
rdfs:label
  • 摺古木山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 摺古木山
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:t of
is foaf:primaryTopic of