Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 振り子(ふりこ、英: pendulum)とは、空間固定点(支点)から吊るされ、重力の作用により、揺れを繰り返す物体である。支点での摩擦や空気抵抗の無い理想の環境では永久に揺れ続ける。時計や地震計などに用いられる。振り子についての最初の研究記録は10世紀頃のアラビア人の天文学者イブン・ユーヌスによる。さらに 17世紀、ガリレオにはじまる物理学者らよる観測の結果、等時性が発見され時計に使用されるようになった。なお、全く異なった構造のものとしてばね振り子、ねじれ振り子などがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 101947 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58479832 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • first
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:footer
  • θ0が増加するほど周期が長くなっている
  • 振幅が大きい場合の単振り子のアニメーション
prop-ja:image
  • Pendulum 120deg.gif
  • Pendulum 170deg.gif
  • Pendulum 30deg.gif
  • Pendulum 60deg.gif
prop-ja:width
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 振り子(ふりこ、英: pendulum)とは、空間固定点(支点)から吊るされ、重力の作用により、揺れを繰り返す物体である。支点での摩擦や空気抵抗の無い理想の環境では永久に揺れ続ける。時計や地震計などに用いられる。振り子についての最初の研究記録は10世紀頃のアラビア人の天文学者イブン・ユーヌスによる。さらに 17世紀、ガリレオにはじまる物理学者らよる観測の結果、等時性が発見され時計に使用されるようになった。なお、全く異なった構造のものとしてばね振り子、ねじれ振り子などがある。
rdfs:label
  • 振り子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主な作品 of
is foaf:primaryTopic of