Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 指定校推薦(していこうすいせん)とは、推薦入学の方法の一つである。日本ではそのほとんどが私立大学と公立大学で実施されている。大学・短大・専門学校など(以降、大学等と略す)が、指定した教育機関(以降、指定校と略す)に対し推薦枠を与え、指定校では進学を希望する生徒に対して選抜を行い、大学等はその選抜された生徒に対して面接などの試験を行って合否を判定する入学試験の制度の一つ。かつては、指定校は高等学校のみだったが現在ではECC予備校やECC個別指導学院や早稲田塾等の予備校や塾に対して推薦枠を設けている大学等も存在する。高等専修学校に通う生徒は、通学している高等専修学校と、連携している通信制高校の双方の指定校推薦枠が利用できる[1][2][3]。短期大学を指定校として3年次編入学指定校推薦を実施している大学が存在する。高等学校でも指定校推薦入試を実施しているところが存在しており、首都圏の有名私立では早稲田実業学校高等部[4]や明治大学付属明治高等学校[5]での実施が見られる。島根県の公立高校の中には中学校を指定校とした指定校推薦入試(高校入試)を実施しているところが存在する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 270269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58553882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 指定校推薦(していこうすいせん)とは、推薦入学の方法の一つである。日本ではそのほとんどが私立大学と公立大学で実施されている。大学・短大・専門学校など(以降、大学等と略す)が、指定した教育機関(以降、指定校と略す)に対し推薦枠を与え、指定校では進学を希望する生徒に対して選抜を行い、大学等はその選抜された生徒に対して面接などの試験を行って合否を判定する入学試験の制度の一つ。かつては、指定校は高等学校のみだったが現在ではECC予備校やECC個別指導学院や早稲田塾等の予備校や塾に対して推薦枠を設けている大学等も存在する。高等専修学校に通う生徒は、通学している高等専修学校と、連携している通信制高校の双方の指定校推薦枠が利用できる[1][2][3]。短期大学を指定校として3年次編入学指定校推薦を実施している大学が存在する。高等学校でも指定校推薦入試を実施しているところが存在しており、首都圏の有名私立では早稲田実業学校高等部[4]や明治大学付属明治高等学校[5]での実施が見られる。島根県の公立高校の中には中学校を指定校とした指定校推薦入試(高校入試)を実施しているところが存在する。
rdfs:label
  • 指定校推薦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of