Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 押切町駅(おしきりちょうえき)は、かつて名古屋鉄道(名鉄)一宮線に属し、現在の名古屋市西区押切町1丁目8番にあった駅である。名古屋市内のターミナル駅の一つであった。押切町駅があった当時は現在の犬山線岩倉駅から押切町駅までの区間と、押切町駅から柳橋駅までの市電に直通する区間も一宮線に含まれ、押切町駅が廃止された時(すなわち新名古屋駅の開業時、後述)に一宮線岩倉駅以南が犬山線に編入された。このため、押切町駅の位置は後の一宮線(東一宮駅 - 岩倉駅間)廃止時においては、一宮線上になく遠く離れた場所となっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 532474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57852618 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:left
prop-ja:leftValign
  • bottom
prop-ja:right
prop-ja:rightValign
  • bottom
prop-ja:title
  • 押切町駅 構内配線略図
prop-ja:up
prop-ja:upAlign
  • left
prop-ja:width
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 35.18575 136.885583
rdf:type
rdfs:comment
  • 押切町駅(おしきりちょうえき)は、かつて名古屋鉄道(名鉄)一宮線に属し、現在の名古屋市西区押切町1丁目8番にあった駅である。名古屋市内のターミナル駅の一つであった。押切町駅があった当時は現在の犬山線岩倉駅から押切町駅までの区間と、押切町駅から柳橋駅までの市電に直通する区間も一宮線に含まれ、押切町駅が廃止された時(すなわち新名古屋駅の開業時、後述)に一宮線岩倉駅以南が犬山線に編入された。このため、押切町駅の位置は後の一宮線(東一宮駅 - 岩倉駅間)廃止時においては、一宮線上になく遠く離れた場所となっている。
rdfs:label
  • 押切町駅
owl:sameAs
geo:lat
  • 35.185749 (xsd:float)
geo:long
  • 136.885590 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:right of
is foaf:primaryTopic of