Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 打率(だりつ、英:Batting average)は、野球において打者を評価する指標の一つ。過去の打撃成績に基づき、安打を打つ確からしさを定量化したものである。打率はチームメイトの能力からの独立性が高く、選手個人の能力によって再現可能であると考えられ、一般的に最も注目度が高い。一方で最も過大評価されているスタッツともいわれる。新聞などに記載される打率ランキングに加わるには規定打席以上の打席を必要とする(通算成績ではNPBは規定打数)。対象となる打率1位の選手は首位打者として表彰される。NPBにおける2014年の平均打率は、セントラル・リーグが.264、パシフィック・リーグが.257である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 38124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57975316 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 打率(だりつ、英:Batting average)は、野球において打者を評価する指標の一つ。過去の打撃成績に基づき、安打を打つ確からしさを定量化したものである。打率はチームメイトの能力からの独立性が高く、選手個人の能力によって再現可能であると考えられ、一般的に最も注目度が高い。一方で最も過大評価されているスタッツともいわれる。新聞などに記載される打率ランキングに加わるには規定打席以上の打席を必要とする(通算成績ではNPBは規定打数)。対象となる打率1位の選手は首位打者として表彰される。NPBにおける2014年の平均打率は、セントラル・リーグが.264、パシフィック・リーグが.257である。
rdfs:label
  • 打率
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of