Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 手塚 治虫(てづか おさむ、本名:手塚 治(読み同じ)、1928年(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日)は、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。大阪帝国大学附属医学専門部を卒業、医師免許取得、のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。血液型A型。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画の草分け存在として活躍した。兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)、同市名誉市民。大阪帝国大学附属医学専門部 在学中の1946年1月1日に4コマ漫画『マアチャンの日記帳』(『少国民新聞』連載)で漫画家としてデビュー。1947年、酒井七馬原案の描き下ろし単行本『新寶島』がベストセラーとなり、大阪に赤本ブームを引き起こす。1950年より漫画雑誌に登場、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。1963年、自作をもとに日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、現代につながる日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。1970年代には『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』などのヒット作を発表。また晩年にも『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』など青年漫画においても傑作を生み出す。デビューから1989年の死去まで第一線で作品を発表し続け、存命中から「マンガの神様」と評された。藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、横山光輝、萩尾望都などをはじめ数多くの人間が彼に影響を受け、接触し漫画家を志した。長男に映像作家の手塚眞、長女にプランニングプロデューサーの手塚るみ子、次女に女優の手塚千以子がいる。また、姪は声優の松山薫。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:birthYear
  • 0003-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:deathYear
  • 1989-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 161162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59255909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:公式サイト
prop-ja:受賞
  • * 第3回小学館漫画賞(『漫画生物学』『びいこちゃん』) * 第1回講談社出版文化賞児童まんが部門(『火の鳥』) * 第28回ヴェネツィア国際映画祭サンマルコ銀獅子賞(劇場アニメ『ジャングル大帝』) * 第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞(『ブラック・ジャック』) * 第1回広島国際アニメーションフェスティバルグランプリ(『おんぼろフィルム』) * 第21回文藝春秋漫画賞(『ブッダ』『動物つれづれ草』) * 第1回講談社漫画賞少年部門(『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』) * 第29回小学館漫画賞(『陽だまりの樹』) * 第10回講談社漫画賞一般部門(『アドルフに告ぐ』) * 第10回日本SF大賞特別賞受賞 * 第19回日本漫画家協会賞文部大臣賞 * アイズナー賞(没後の受賞)、他
prop-ja:名前
  • 手塚 治虫
prop-ja:本名
  • 手塚 治
prop-ja:没地
  • ・東京都千代田区麹町
prop-ja:没年
  • 1989-02-09 (xsd:date)
prop-ja:活動期間
  • 1946 (xsd:integer)
prop-ja:生地
  • ・大阪府豊能郡豊中町
prop-ja:生年
  • --11-03
prop-ja:画像
  • Tezuka Osamu.JPG
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:称号
prop-ja:職業
prop-ja:脚注
  • 1953 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 手塚 治虫(てづか おさむ、本名:手塚 治(読み同じ)、1928年(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日)は、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。大阪帝国大学附属医学専門部を卒業、医師免許取得、のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。血液型A型。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画の草分け存在として活躍した。兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)、同市名誉市民。大阪帝国大学附属医学専門部 在学中の1946年1月1日に4コマ漫画『マアチャンの日記帳』(『少国民新聞』連載)で漫画家としてデビュー。1947年、酒井七馬原案の描き下ろし単行本『新寶島』がベストセラーとなり、大阪に赤本ブームを引き起こす。1950年より漫画雑誌に登場、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。1963年、自作をもとに日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、現代につながる日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。1970年代には『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』などのヒット作を発表。また晩年にも『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』など青年漫画においても傑作を生み出す。デビューから1989年の死去まで第一線で作品を発表し続け、存命中から「マンガの神様」と評された。藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、横山光輝、萩尾望都などをはじめ数多くの人間が彼に影響を受け、接触し漫画家を志した。長男に映像作家の手塚眞、長女にプランニングプロデューサーの手塚るみ子、次女に女優の手塚千以子がいる。また、姪は声優の松山薫。
rdfs:label
  • 手塚治虫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 手塚 治
  • 手塚 治虫
is dbpedia-owl:basedOn of
is dbpedia-owl:creator of
is dbpedia-owl:director of
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:creator of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:デザイン of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:原案 of
is prop-ja:原案・製作総指揮 of
is prop-ja:監督 of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of