Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい、中国語: 手少陽三焦經 shǒu shaoyang sanjiaojīng、英語: Triple Energizer Meridian(The Sanjiao Meridian of Hand-Shaoyang)もしくは Shoushaoyang Sanjiaojingxue)とは、三焦経に属する手を流れる陽経の経絡である。心包と三焦は共に中国の五行(木、火、土、金、水)でいうと火(相火)に属するため密接な関係を持つ。流注によると三焦はもとより、耳のまわりを取り囲んでいるため耳の痛みにこの三焦経の経穴を使うこともある。三焦経の募穴は石門穴(任脈)。国際表記はTEまたはSJと表記する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 528887 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47459857 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい、中国語: 手少陽三焦經 shǒu shaoyang sanjiaojīng、英語: Triple Energizer Meridian(The Sanjiao Meridian of Hand-Shaoyang)もしくは Shoushaoyang Sanjiaojingxue)とは、三焦経に属する手を流れる陽経の経絡である。心包と三焦は共に中国の五行(木、火、土、金、水)でいうと火(相火)に属するため密接な関係を持つ。流注によると三焦はもとより、耳のまわりを取り囲んでいるため耳の痛みにこの三焦経の経穴を使うこともある。三焦経の募穴は石門穴(任脈)。国際表記はTEまたはSJと表記する。
rdfs:label
  • 手の少陽三焦経
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of