Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 所沢陸軍飛行場(ところざわりくぐんひこうじょう)は、埼玉県所沢市並木にあった日本初の飛行場。大日本帝国陸軍の管轄で、のちに所沢陸軍飛行学校が設置されたが、敗戦後周辺施設とともにアメリカ軍に接収された。現在7割は返還され、所沢航空記念公園をはじめ公共施設用地として利用されているが、一部は現在も、米第5空軍374空輸航空団所属、所沢通信基地や大和田通信所として稼動している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1073771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51312518 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 所沢陸軍飛行場(ところざわりくぐんひこうじょう)は、埼玉県所沢市並木にあった日本初の飛行場。大日本帝国陸軍の管轄で、のちに所沢陸軍飛行学校が設置されたが、敗戦後周辺施設とともにアメリカ軍に接収された。現在7割は返還され、所沢航空記念公園をはじめ公共施設用地として利用されているが、一部は現在も、米第5空軍374空輸航空団所属、所沢通信基地や大和田通信所として稼動している。
rdfs:label
  • 所沢陸軍飛行場
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of