戸田 忠太夫(とだ ちゅうだゆう、文化元年〈1804年〉 - 安政2年10月2日〈1855年11月11日〉)は、日本の幕末(江戸時代・幕末)における水戸藩家老で、尊王派の志士として知られる。 水戸戸田家第7代当主。幼名は亀之介(かめのすけ)。通称は銀次郎(ぎんじろう)。諱は忠敞(ただあきら)。家老職拝命の際、主君・徳川斉昭より忠太夫の仮名を与えられる。号としては蓬軒(ほうけん)が知られ、ほかに清洲がある。諱から戸田忠敞、号から戸田蓬軒と呼ばれることも多い。

Property Value
dbo:abstract
  • 戸田 忠太夫(とだ ちゅうだゆう、文化元年〈1804年〉 - 安政2年10月2日〈1855年11月11日〉)は、日本の幕末(江戸時代・幕末)における水戸藩家老で、尊王派の志士として知られる。 水戸戸田家第7代当主。幼名は亀之介(かめのすけ)。通称は銀次郎(ぎんじろう)。諱は忠敞(ただあきら)。家老職拝命の際、主君・徳川斉昭より忠太夫の仮名を与えられる。号としては蓬軒(ほうけん)が知られ、ほかに清洲がある。諱から戸田忠敞、号から戸田蓬軒と呼ばれることも多い。 (ja)
  • 戸田 忠太夫(とだ ちゅうだゆう、文化元年〈1804年〉 - 安政2年10月2日〈1855年11月11日〉)は、日本の幕末(江戸時代・幕末)における水戸藩家老で、尊王派の志士として知られる。 水戸戸田家第7代当主。幼名は亀之介(かめのすけ)。通称は銀次郎(ぎんじろう)。諱は忠敞(ただあきら)。家老職拝命の際、主君・徳川斉昭より忠太夫の仮名を与えられる。号としては蓬軒(ほうけん)が知られ、ほかに清洲がある。諱から戸田忠敞、号から戸田蓬軒と呼ばれることも多い。 (ja)
dbo:alias
  • 幼名:亀之介(かめのすけ)、諱:忠敞(ただあきら)、号:蓬軒(ほうけん)、清洲 (ja)
  • 通称:銀次郎(ぎんじろう) (ja)
  • 幼名:亀之介(かめのすけ)、諱:忠敞(ただあきら)、号:蓬軒(ほうけん)、清洲 (ja)
  • 通称:銀次郎(ぎんじろう) (ja)
dbo:child
dbo:deathDate
  • 2011-01-01 (xsd:date)
dbo:sibling
dbo:wikiPageID
  • 222193 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10155 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80708258 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
  • 姉(里見四郎左衛門室)、忠太夫、安島帯刀 (ja)
  • 姉(里見四郎左衛門室)、忠太夫、安島帯刀 (ja)
prop-ja:別名
prop-ja:墓所
  • 茨城県水戸市 酒門共有墓地 (ja)
  • 茨城県水戸市 酒門共有墓地 (ja)
prop-ja:
  • 岡野行従の娘 (ja)
  • 岡野行従の娘 (ja)
prop-ja:
  • 銀次郎 (ja)
  • 銀次郎 (ja)
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
prop-ja:改名
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --10-02
prop-ja:氏名
  • 戸田 忠太夫 (ja)
  • 戸田 忠太夫 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:戸田三衛門忠之、母:安島七郎左門衛門信可の娘 (ja)
  • 父:戸田三衛門忠之、母:安島七郎左門衛門信可の娘 (ja)
prop-ja:生誕
prop-ja:画像
  • Toda Chudayu.jpg (ja)
  • Toda Chudayu.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 戸田忠太夫 (ja)
  • 戸田忠太夫 (ja)
prop-ja:
  • 水戸藩家老 (ja)
  • 水戸藩家老 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 戸田 忠太夫(とだ ちゅうだゆう、文化元年〈1804年〉 - 安政2年10月2日〈1855年11月11日〉)は、日本の幕末(江戸時代・幕末)における水戸藩家老で、尊王派の志士として知られる。 水戸戸田家第7代当主。幼名は亀之介(かめのすけ)。通称は銀次郎(ぎんじろう)。諱は忠敞(ただあきら)。家老職拝命の際、主君・徳川斉昭より忠太夫の仮名を与えられる。号としては蓬軒(ほうけん)が知られ、ほかに清洲がある。諱から戸田忠敞、号から戸田蓬軒と呼ばれることも多い。 (ja)
  • 戸田 忠太夫(とだ ちゅうだゆう、文化元年〈1804年〉 - 安政2年10月2日〈1855年11月11日〉)は、日本の幕末(江戸時代・幕末)における水戸藩家老で、尊王派の志士として知られる。 水戸戸田家第7代当主。幼名は亀之介(かめのすけ)。通称は銀次郎(ぎんじろう)。諱は忠敞(ただあきら)。家老職拝命の際、主君・徳川斉昭より忠太夫の仮名を与えられる。号としては蓬軒(ほうけん)が知られ、ほかに清洲がある。諱から戸田忠敞、号から戸田蓬軒と呼ばれることも多い。 (ja)
rdfs:label
  • 戸田忠太夫 (ja)
  • 戸田忠太夫 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 戸田 忠太夫 (ja)
  • 戸田 忠太夫 (ja)
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of