戦争(せんそう)とは、複数の国家、または集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。国際紛争の武力による解決である。対義語は対話。広義には内戦や反乱も含む(戦争一覧)。人類が、集団を形成するようになる有史以来、繰り返されてきたものである。銀行などが引受けた巨額の戦費は慢性的な租税負担となる。市民生活に対する制限と攻撃は個人の尊厳を蹂躙する。時代ごとの考え方によって違法性が認定されてきた。21世紀に入り、地球規模で敷設されたITインフラを通して膨大な情報が世界中で流通するようになると、物理的な攻撃を伴わない国家間の争いが増加した。そのような争いの比喩として、情報戦,経済戦争,貿易戦争,サイバー戦争などという言葉も用いられるようになった。

Property Value
dbo:abstract
  • 戦争(せんそう)とは、複数の国家、または集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。国際紛争の武力による解決である。対義語は対話。広義には内戦や反乱も含む(戦争一覧)。人類が、集団を形成するようになる有史以来、繰り返されてきたものである。銀行などが引受けた巨額の戦費は慢性的な租税負担となる。市民生活に対する制限と攻撃は個人の尊厳を蹂躙する。時代ごとの考え方によって違法性が認定されてきた。21世紀に入り、地球規模で敷設されたITインフラを通して膨大な情報が世界中で流通するようになると、物理的な攻撃を伴わない国家間の争いが増加した。そのような争いの比喩として、情報戦,経済戦争,貿易戦争,サイバー戦争などという言葉も用いられるようになった。 (ja)
  • 戦争(せんそう)とは、複数の国家、または集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。国際紛争の武力による解決である。対義語は対話。広義には内戦や反乱も含む(戦争一覧)。人類が、集団を形成するようになる有史以来、繰り返されてきたものである。銀行などが引受けた巨額の戦費は慢性的な租税負担となる。市民生活に対する制限と攻撃は個人の尊厳を蹂躙する。時代ごとの考え方によって違法性が認定されてきた。21世紀に入り、地球規模で敷設されたITインフラを通して膨大な情報が世界中で流通するようになると、物理的な攻撃を伴わない国家間の争いが増加した。そのような争いの比喩として、情報戦,経済戦争,貿易戦争,サイバー戦争などという言葉も用いられるようになった。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1508 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 42895 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81499660 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • dbpedia-ja:ウェルケラエの戦い
  • dbpedia-ja:紀元前101年
  • 核戦争。核砲弾によるテストが行われたグレイブル実験。アップショット・ノットホール作戦(1953年) (ja)
  • 湾岸戦争、砂漠の嵐作戦。アメリカ空軍のF-16、F-15C、F-15E(1991年) (ja)
  • 珊瑚海海戦。炎上中の空母レキシントン。第二次世界大戦(1942年) (ja)
  • 戦国時代 (日本)、第四次川中島の戦い(1561年) (ja)
  • 遼陽会戦、1904年 (ja)
prop-ja:date
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:image
  • USAF F-16A F-15C F-15E Desert Storm edit2.jpg (ja)
  • Battle_of_Liao_Yang.jpg (ja)
  • Sengoku_period_battle.jpg (ja)
  • Tiepolo_Vercellae.jpg (ja)
  • Upshot-Knothole_GRABLE.jpg (ja)
  • USS_Lexington__burning_and_sinking_on_8_May_1942_.jpg (ja)
  • USAF F-16A F-15C F-15E Desert Storm edit2.jpg (ja)
  • Battle_of_Liao_Yang.jpg (ja)
  • Sengoku_period_battle.jpg (ja)
  • Tiepolo_Vercellae.jpg (ja)
  • Upshot-Knothole_GRABLE.jpg (ja)
  • USS_Lexington__burning_and_sinking_on_8_May_1942_.jpg (ja)
prop-ja:perrow
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:totalWidth
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 戦争(せんそう)とは、複数の国家、または集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。国際紛争の武力による解決である。対義語は対話。広義には内戦や反乱も含む(戦争一覧)。人類が、集団を形成するようになる有史以来、繰り返されてきたものである。銀行などが引受けた巨額の戦費は慢性的な租税負担となる。市民生活に対する制限と攻撃は個人の尊厳を蹂躙する。時代ごとの考え方によって違法性が認定されてきた。21世紀に入り、地球規模で敷設されたITインフラを通して膨大な情報が世界中で流通するようになると、物理的な攻撃を伴わない国家間の争いが増加した。そのような争いの比喩として、情報戦,経済戦争,貿易戦争,サイバー戦争などという言葉も用いられるようになった。 (ja)
  • 戦争(せんそう)とは、複数の国家、または集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。国際紛争の武力による解決である。対義語は対話。広義には内戦や反乱も含む(戦争一覧)。人類が、集団を形成するようになる有史以来、繰り返されてきたものである。銀行などが引受けた巨額の戦費は慢性的な租税負担となる。市民生活に対する制限と攻撃は個人の尊厳を蹂躙する。時代ごとの考え方によって違法性が認定されてきた。21世紀に入り、地球規模で敷設されたITインフラを通して膨大な情報が世界中で流通するようになると、物理的な攻撃を伴わない国家間の争いが増加した。そのような争いの比喩として、情報戦,経済戦争,貿易戦争,サイバー戦争などという言葉も用いられるようになった。 (ja)
rdfs:label
  • 戦争 (ja)
  • 戦争 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:genre of
is dbo:knownFor of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:wars of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:戦争 of
is dct:subject of
is foaf:primaryTopic of