Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 成相寺参詣曼荼羅(なりあいじさんけいまんだら)は成相寺(京都府宮津市)を描いた社寺参詣曼荼羅。成相寺参詣曼荼羅は成相寺所蔵の作例1点が伝来する。画面構成の技法などからみて、作成年代は室町時代(16世紀後半)と推定される。京都府指定歴史資料。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3192069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3343 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58376090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 成相寺参詣曼荼羅(なりあいじさんけいまんだら)は成相寺(京都府宮津市)を描いた社寺参詣曼荼羅。成相寺参詣曼荼羅は成相寺所蔵の作例1点が伝来する。画面構成の技法などからみて、作成年代は室町時代(16世紀後半)と推定される。京都府指定歴史資料。
rdfs:label
  • 成相寺参詣曼荼羅
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of