Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 成瀬 正幸(なるせ まさゆき、延宝8年6月21日(1680年7月16日)- 寛保3年8月10日(1743年9月27日))は、尾張藩の附家老、尾張犬山藩の第4代当主。第3代当主・成瀬正親の長男。正室は堀直利の娘。子に成瀬正泰(長男)、娘(松平尚泰室、のち広橋勝胤室)がいる。官位は従五位下、隼人正。幼名は小吉。元禄16年(1703年)9月20日に父が死去したため、その跡を継ぎ、同年12月に従五位下隼人正に叙任。享保17年(1732年)8月15日、長男の正泰に家督を譲って隠居し、寛保3年(1743年)8月10日に64歳で死去した。法号は随峯院殿實相轉幽居士。墓所は愛知県名古屋市中区栄三丁目の白林寺。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 330924 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 674 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53547603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 成瀬 正幸(なるせ まさゆき、延宝8年6月21日(1680年7月16日)- 寛保3年8月10日(1743年9月27日))は、尾張藩の附家老、尾張犬山藩の第4代当主。第3代当主・成瀬正親の長男。正室は堀直利の娘。子に成瀬正泰(長男)、娘(松平尚泰室、のち広橋勝胤室)がいる。官位は従五位下、隼人正。幼名は小吉。元禄16年(1703年)9月20日に父が死去したため、その跡を継ぎ、同年12月に従五位下隼人正に叙任。享保17年(1732年)8月15日、長男の正泰に家督を譲って隠居し、寛保3年(1743年)8月10日に64歳で死去した。法号は随峯院殿實相轉幽居士。墓所は愛知県名古屋市中区栄三丁目の白林寺。
rdfs:label
  • 成瀬正幸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of