Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 慧沼(えしょう、拼音:Huìzhǎo, 648年 - 714年)は、中国唐代の仏僧。仏典の翻訳に従事し、法相宗の第二祖ともされる。淄州の出身であるため、淄州大師(ししゅうだいし)と尊称される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1635453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52853541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 慧沼
prop-ja:宗派
prop-ja:尊称
  • 淄州大師
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:生没年
  • 648 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 『成唯識論了義灯』
  • 『能顕中辺慧日論』
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 慧沼(えしょう、拼音:Huìzhǎo, 648年 - 714年)は、中国唐代の仏僧。仏典の翻訳に従事し、法相宗の第二祖ともされる。淄州の出身であるため、淄州大師(ししゅうだいし)と尊称される。
rdfs:label
  • 慧沼
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of