Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 慢性刺激口腔潰瘍(まんせいしげきこうくうかいよう)とは、口腔内における潰瘍で、持続的な刺激に起因するものである。持続的な刺激としては、乳歯の萌出、不適切な補綴物や義歯、不正咬合などがあげられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 503710 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 378 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53259291 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 慢性刺激口腔潰瘍(まんせいしげきこうくうかいよう)とは、口腔内における潰瘍で、持続的な刺激に起因するものである。持続的な刺激としては、乳歯の萌出、不適切な補綴物や義歯、不正咬合などがあげられる。
rdfs:label
  • 慢性刺激口腔潰瘍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of