Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『愛あれば命は永遠に』(あいあればいのちはとわに)は、宝塚歌劇団の上演作品。1985年3月28日~5月7日宝塚大劇場 、同年7月4日~7月30日東京宝塚劇場において花組が上演した。新人公演は大劇場が4月16日、東京が7月16日であった。形式名は「宝塚グランド・ロマン」。宝塚は2部35場。東京は2部33場。ナポレオンと皇后ジョゼフィーヌの波乱万丈の愛の軌跡を描いた。第71期生(愛華みれ・真琴つばさ・轟悠・稔幸・鮎ゆうき・香坂千晶・夏河ゆらなど)の初舞台公演、花組トップ娘役・若葉ひろみサヨナラ公演だった。当時、実践女子学園高等学校3年だった初風緑はこの作品を観劇して宝塚歌劇を志した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 720913 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2939 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59223879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『愛あれば命は永遠に』(あいあればいのちはとわに)は、宝塚歌劇団の上演作品。1985年3月28日~5月7日宝塚大劇場 、同年7月4日~7月30日東京宝塚劇場において花組が上演した。新人公演は大劇場が4月16日、東京が7月16日であった。形式名は「宝塚グランド・ロマン」。宝塚は2部35場。東京は2部33場。ナポレオンと皇后ジョゼフィーヌの波乱万丈の愛の軌跡を描いた。第71期生(愛華みれ・真琴つばさ・轟悠・稔幸・鮎ゆうき・香坂千晶・夏河ゆらなど)の初舞台公演、花組トップ娘役・若葉ひろみサヨナラ公演だった。当時、実践女子学園高等学校3年だった初風緑はこの作品を観劇して宝塚歌劇を志した。
rdfs:label
  • 愛あれば命は永遠に
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主な作品 of
is foaf:primaryTopic of