Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 愚連隊(ぐれんたい)とは、繁華街で違法行為や暴力行為を働く不良青少年集団。「愚連隊」は当て字であり、「ぐれる」という言葉から来ている。終戦直後の愚連隊は、復員軍人で社会復帰に困難を来たした者、体育会等で先輩後輩間の暴力支配関係に染まった大学や専門学校の不良学生集団、在日コリアン系・華僑系といった民族的マイノリティ集団から自生したマフィア的組織の構成員ら(後述の愚連隊出身者を参照のこと)を中心に、暴力行為の他、ゆすり・たかり、窃盗、ダフ屋、景品買い等の違法経済活動を行い、金になるものなら何にでも手を出すという風潮を持っていた。この時期の愚連隊は、博徒、的屋(テキ屋)とともに、現代型の暴力団の三大源流の一つとなっている。本来は博徒や的屋を稼業としていた古来からのヤクザ組織が、利益になることなら何にでも手を出すようになったことにも、愚連隊による影響が見られる。1970年代には暴走族、90年代にはチーマー、カラーギャングなどの不良少年集団が現れているが、これらの中にもグループ名に「愚連隊」という言葉を用いているものがあり、愚連隊の一種もしくは派生形である。2000年代以降には、都市部の繁華街において、暴力行為や、暴力団におけるシノギと同様の合法・違法問わぬ経済活動を行う成人を中心とした集団が現れ、一部は殺人事件を起こすなど(詳しくは六本木クラブ襲撃事件を参照)、“半グレ”として社会問題化している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 287216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58884357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 愚連隊(ぐれんたい)とは、繁華街で違法行為や暴力行為を働く不良青少年集団。「愚連隊」は当て字であり、「ぐれる」という言葉から来ている。終戦直後の愚連隊は、復員軍人で社会復帰に困難を来たした者、体育会等で先輩後輩間の暴力支配関係に染まった大学や専門学校の不良学生集団、在日コリアン系・華僑系といった民族的マイノリティ集団から自生したマフィア的組織の構成員ら(後述の愚連隊出身者を参照のこと)を中心に、暴力行為の他、ゆすり・たかり、窃盗、ダフ屋、景品買い等の違法経済活動を行い、金になるものなら何にでも手を出すという風潮を持っていた。この時期の愚連隊は、博徒、的屋(テキ屋)とともに、現代型の暴力団の三大源流の一つとなっている。本来は博徒や的屋を稼業としていた古来からのヤクザ組織が、利益になることなら何にでも手を出すようになったことにも、愚連隊による影響が見られる。1970年代には暴走族、90年代にはチーマー、カラーギャングなどの不良少年集団が現れているが、これらの中にもグループ名に「愚連隊」という言葉を用いているものがあり、愚連隊の一種もしくは派生形である。2000年代以降には、都市部の繁華街において、暴力行為や、暴力団におけるシノギと同様の合法・違法問わぬ経済活動を行う成人を中心とした集団が現れ、一部は殺人事件を起こすなど(詳しくは六本木クラブ襲撃事件を参照)、“半グレ”として社会問題化している。
rdfs:label
  • 愚連隊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of