Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 情報社会学会(じょうほうしゃかいがっかい、英語名称:The Infosocionomics Society)は、情報社会研究を目的とする学会であり、日本学術会議協力学術研究団体の1つである。従来の「社会学の一分野としての情報社会論」ではなく、政治学・法学・経済学・行政学・経営学などを含めた「情報社会に関する社会科学的アプローチ全体」をテーマとする。査読学術誌『情報社会学会誌』(ISSN:1881-011X, 英語名称:The Journal of the Infosocionomics Society)を毎年1回発行。また、ネット上の著作権・知的所有権に関する社会運動クリエイティブ・コモンズは、情報社会学会の分科会の1つとして提携関係にある。設立年は2005年。発起人は、東浩紀(評論家)、大橋正和(中央大学教授)、公文俊平(多摩大学教授)、國領二郎(慶應義塾大学教授)、須藤修(東京大学教授)、土屋大洋(慶應義塾大学准教授)、浜田宏一(イェール大学教授)、御厨貴(東京大学教授)、村井純(慶應義塾大学教授)など(五十音順)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1248159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 706 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 30638417 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 情報社会学会(じょうほうしゃかいがっかい、英語名称:The Infosocionomics Society)は、情報社会研究を目的とする学会であり、日本学術会議協力学術研究団体の1つである。従来の「社会学の一分野としての情報社会論」ではなく、政治学・法学・経済学・行政学・経営学などを含めた「情報社会に関する社会科学的アプローチ全体」をテーマとする。査読学術誌『情報社会学会誌』(ISSN:1881-011X, 英語名称:The Journal of the Infosocionomics Society)を毎年1回発行。また、ネット上の著作権・知的所有権に関する社会運動クリエイティブ・コモンズは、情報社会学会の分科会の1つとして提携関係にある。設立年は2005年。発起人は、東浩紀(評論家)、大橋正和(中央大学教授)、公文俊平(多摩大学教授)、國領二郎(慶應義塾大学教授)、須藤修(東京大学教授)、土屋大洋(慶應義塾大学准教授)、浜田宏一(イェール大学教授)、御厨貴(東京大学教授)、村井純(慶應義塾大学教授)など(五十音順)。
rdfs:label
  • 情報社会学会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of