Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 恐怖症(きょうふしょう)は、特定のある一つのものに対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状で、精神疾患の一種である。英語ではフォビア (phobia) と呼ばれ、古代ギリシア語で恐怖を意味するポボス(希:φόβος, ラテン文字:phobos)がその語源である。接尾辞としての -phobia の前にはギリシャ語が用いられる(例:belonephobia)。近年では更に拡大して、フォビアを「嫌悪」や「忌避」という意味で使うこともある(例:ホモフォビア、ゼノフォビア、ガイノフォビア)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 221784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59054154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 恐怖症(きょうふしょう)は、特定のある一つのものに対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状で、精神疾患の一種である。英語ではフォビア (phobia) と呼ばれ、古代ギリシア語で恐怖を意味するポボス(希:φόβος, ラテン文字:phobos)がその語源である。接尾辞としての -phobia の前にはギリシャ語が用いられる(例:belonephobia)。近年では更に拡大して、フォビアを「嫌悪」や「忌避」という意味で使うこともある(例:ホモフォビア、ゼノフォビア、ガイノフォビア)。
rdfs:label
  • 恐怖症
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of