Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『怪傑ゾロ』もしくは『快傑ゾロ』(かいけつゾロ、英: The Mark of Zorro, しばしば The Mask of Zorro)は、アメリカの作家ジョンストン・マッカレーによるパルプヒーロー小説(原題『カピストラノの疫病神』 The Curse of Capistrano)。1919年に執筆され、1920年にダグラス・フェアバンクス主演で映画化され、世界各国で人気を博する。その後、何度も映画化され、1998年と2005年にはアントニオ・バンデラスがゾロを演じる作品2作も公開され、大ヒットを記録した。1960年代にはテレビ映画化、1990年代にはテレビアニメ化、その他、コンピュータゲーム化、アメリカンコミック化されており、長年に渡って愛され続けている大衆文化のヒーローである。なおゾロ(Zorro)とは、インディオの守護獣である黒狐を意味するスペイン語である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 614744 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57829957 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『怪傑ゾロ』もしくは『快傑ゾロ』(かいけつゾロ、英: The Mark of Zorro, しばしば The Mask of Zorro)は、アメリカの作家ジョンストン・マッカレーによるパルプヒーロー小説(原題『カピストラノの疫病神』 The Curse of Capistrano)。1919年に執筆され、1920年にダグラス・フェアバンクス主演で映画化され、世界各国で人気を博する。その後、何度も映画化され、1998年と2005年にはアントニオ・バンデラスがゾロを演じる作品2作も公開され、大ヒットを記録した。1960年代にはテレビ映画化、1990年代にはテレビアニメ化、その他、コンピュータゲーム化、アメリカンコミック化されており、長年に渡って愛され続けている大衆文化のヒーローである。なおゾロ(Zorro)とは、インディオの守護獣である黒狐を意味するスペイン語である。
rdfs:label
  • 怪傑ゾロ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of