Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 性愛(せいあい、英: Eros)は、本能に基づく性的な愛情、愛着や愛欲、肉体的接触を指す。ギリシア神話におけるエロスは恋愛や性愛を司る神である。エロス作品における描写は主に性愛描写などと呼ばれる。また、性愛論書『カーマ・スートラ』は現存する古代インド最古の性愛に関する古典である。サンスクリット語の「カーマ」は原義は欲求であるものの、性愛、愛欲、愛などの意味で用いる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 490252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1498 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53613188 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 性愛(せいあい、英: Eros)は、本能に基づく性的な愛情、愛着や愛欲、肉体的接触を指す。ギリシア神話におけるエロスは恋愛や性愛を司る神である。エロス作品における描写は主に性愛描写などと呼ばれる。また、性愛論書『カーマ・スートラ』は現存する古代インド最古の性愛に関する古典である。サンスクリット語の「カーマ」は原義は欲求であるものの、性愛、愛欲、愛などの意味で用いる。
rdfs:label
  • 性愛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainInterests of
is foaf:primaryTopic of