Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 応荷重装置(おうかじゅうそうち)とは、鉄道車両において、荷重の増減によって変化する減速度を一定に保つための装置である。主に電磁直通ブレーキ・電気指令式ブレーキを装備している電車や新型の気動車で採用されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1275065 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58990463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 応荷重装置(おうかじゅうそうち)とは、鉄道車両において、荷重の増減によって変化する減速度を一定に保つための装置である。主に電磁直通ブレーキ・電気指令式ブレーキを装備している電車や新型の気動車で採用されている。
rdfs:label
  • 応荷重装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ブレーキ方式 of
is prop-ja:制動方式 of
is foaf:primaryTopic of