Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 徴兵令(ちょうへいれい、明治22年1月22日法律第1号)は、国民の兵役義務を定めた日本の法令。1873年(明治6年)に陸軍省から発布された後、太政官布告によって何度か改定が繰り返された後、1889年(明治22年)に法律として全部改正された。1927年(昭和2年)の全部改正の際に、題名も「兵役法」に変更され、1945年(昭和20年)に廃止された。「兵役法」への改題後については、兵役法を参照。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 246577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5376 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57731862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 日本国民男子の兵役にかかわる定め
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --01-22
prop-ja:種類
prop-ja:題名
  • 徴兵令
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 徴兵令(ちょうへいれい、明治22年1月22日法律第1号)は、国民の兵役義務を定めた日本の法令。1873年(明治6年)に陸軍省から発布された後、太政官布告によって何度か改定が繰り返された後、1889年(明治22年)に法律として全部改正された。1927年(昭和2年)の全部改正の際に、題名も「兵役法」に変更され、1945年(昭和20年)に廃止された。「兵役法」への改題後については、兵役法を参照。
rdfs:label
  • 徴兵令
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of