Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 徳川 篤敬(とくがわ あつよし、安政2年9月30日(1855年11月9日) - 明治31年(1898年)7月12日)は、水戸徳川家第12代当主。水戸藩の第10代藩主徳川慶篤の長男で、叔父である第11代藩主徳川昭武の養嗣子となった。最後の将軍徳川慶喜の甥でもある。妻は松平頼聰の長女の總子(又従姉妹にあたる)。弟に徳川篤守(清水徳川家当主)がいる。子に徳川圀順、徳川宗敬、敬子(松浦陞室)らがいる。諡号は定公。陸軍士官学校を卒業後、明治12年(1879年)にフランスに留学する。明治16年(1883年)、養父昭武の隠居により家督を相続する。イタリア特命全権公使、式部次長などを歴任する。明治26年(1893年)には大日本写真品評会会長に就任している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1507604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58695806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 徳川 篤敬(とくがわ あつよし、安政2年9月30日(1855年11月9日) - 明治31年(1898年)7月12日)は、水戸徳川家第12代当主。水戸藩の第10代藩主徳川慶篤の長男で、叔父である第11代藩主徳川昭武の養嗣子となった。最後の将軍徳川慶喜の甥でもある。妻は松平頼聰の長女の總子(又従姉妹にあたる)。弟に徳川篤守(清水徳川家当主)がいる。子に徳川圀順、徳川宗敬、敬子(松浦陞室)らがいる。諡号は定公。陸軍士官学校を卒業後、明治12年(1879年)にフランスに留学する。明治16年(1883年)、養父昭武の隠居により家督を相続する。イタリア特命全権公使、式部次長などを歴任する。明治26年(1893年)には大日本写真品評会会長に就任している。
rdfs:label
  • 徳川篤敬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is foaf:primaryTopic of