Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 微軟正黑體(拼音: Wēiruǎn Zhènghēitǐ, 通用拼音: Wéiruǎn Jhèngheitǐ, Microsoft JhengHei)は、Microsoft Windows Vista以降のMicrosoft Windowsに附属する繁体字中国語フォント。デザインはモノタイプイメージング(Monotype Imaging)による。TrueType形式で、書体としてはゴシック体・サンセリフに属する。漢字の字形は中華民国教育部の定める規範字体「国字標準字体」に準拠する。ラテン文字とギリシア文字は、Segoe UI(シーゴ UI)のカスタマイズ版が使用されている。XPまでの新細明體に代わり、Windowsにおける繁体字中国語のデフォルトフォントとなった。同時に登場したメイリオ(日本語)・微软雅黑(簡体字中国語)などと同様ClearTypeに最適化され、通常の太さであるレギュラー(ファイル名・MSJH.TTF)のほか、太字のボールド(ファイル名・MSJHBD.TTF)が用意されている。フォント名は、インタフェース言語が繁体字中国語以外になっている環境でMicrosoft JhengHeiと表示される。このフォントの登場当時中華民国(台湾)において公式の中国語ローマ字表記法とされていた通用拼音で「正黑」をラテン文字化すると、jhèng heiとなる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2678866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56823270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:classifications
prop-ja:creator
  • モノタイプイメージング
prop-ja:date
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:foundry
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 微軟正黑體(拼音: Wēiruǎn Zhènghēitǐ, 通用拼音: Wéiruǎn Jhèngheitǐ, Microsoft JhengHei)は、Microsoft Windows Vista以降のMicrosoft Windowsに附属する繁体字中国語フォント。デザインはモノタイプイメージング(Monotype Imaging)による。TrueType形式で、書体としてはゴシック体・サンセリフに属する。漢字の字形は中華民国教育部の定める規範字体「国字標準字体」に準拠する。ラテン文字とギリシア文字は、Segoe UI(シーゴ UI)のカスタマイズ版が使用されている。XPまでの新細明體に代わり、Windowsにおける繁体字中国語のデフォルトフォントとなった。同時に登場したメイリオ(日本語)・微软雅黑(簡体字中国語)などと同様ClearTypeに最適化され、通常の太さであるレギュラー(ファイル名・MSJH.TTF)のほか、太字のボールド(ファイル名・MSJHBD.TTF)が用意されている。フォント名は、インタフェース言語が繁体字中国語以外になっている環境でMicrosoft JhengHeiと表示される。このフォントの登場当時中華民国(台湾)において公式の中国語ローマ字表記法とされていた通用拼音で「正黑」をラテン文字化すると、jhèng heiとなる。
rdfs:label
  • 微軟正黒體
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of