Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 後ろ回し蹴り(うしろまわしげり)は格闘技、武道、武術の技である。体を旋回させながら、脚部を回し込んでかかと、ふくらはぎなどで相手を蹴る蹴り技である。バックスピンキックとも呼ばれる。プロレスにおいては、単にスピンキックとも呼ぶ。中国武術では転身脚という。なお、足の裏で相手を突き飛ばすように蹴る場合は、後ろ蹴りと呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 495901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59070004 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 後ろ回し蹴り(うしろまわしげり)は格闘技、武道、武術の技である。体を旋回させながら、脚部を回し込んでかかと、ふくらはぎなどで相手を蹴る蹴り技である。バックスピンキックとも呼ばれる。プロレスにおいては、単にスピンキックとも呼ぶ。中国武術では転身脚という。なお、足の裏で相手を突き飛ばすように蹴る場合は、後ろ蹴りと呼ぶ。
rdfs:label
  • 後ろ回し蹴り
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of