影(かげ、英語:shadow、ドイツ語:Schatten)は、物体や人などが、光の進行を遮る結果、壁や地面にできる暗い領域である。影は、その原因となる物体や人の輪郭に似たものとなるが、壁や地面など、影ができる面の角度に応じて、普通、歪んだ像となる。比喩的な意味でも使われ、文学や心理学の概念としても使用される。 なお、光の当たらないところは、区別して、陰(かげ、英語:shade)と書く。

Property Value
dbo:abstract
  • 影(かげ、英語:shadow、ドイツ語:Schatten)は、物体や人などが、光の進行を遮る結果、壁や地面にできる暗い領域である。影は、その原因となる物体や人の輪郭に似たものとなるが、壁や地面など、影ができる面の角度に応じて、普通、歪んだ像となる。比喩的な意味でも使われ、文学や心理学の概念としても使用される。 なお、光の当たらないところは、区別して、陰(かげ、英語:shade)と書く。 (ja)
  • 影(かげ、英語:shadow、ドイツ語:Schatten)は、物体や人などが、光の進行を遮る結果、壁や地面にできる暗い領域である。影は、その原因となる物体や人の輪郭に似たものとなるが、壁や地面など、影ができる面の角度に応じて、普通、歪んだ像となる。比喩的な意味でも使われ、文学や心理学の概念としても使用される。 なお、光の当たらないところは、区別して、陰(かげ、英語:shade)と書く。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 334198 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8537 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75600724 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 影(かげ、英語:shadow、ドイツ語:Schatten)は、物体や人などが、光の進行を遮る結果、壁や地面にできる暗い領域である。影は、その原因となる物体や人の輪郭に似たものとなるが、壁や地面など、影ができる面の角度に応じて、普通、歪んだ像となる。比喩的な意味でも使われ、文学や心理学の概念としても使用される。 なお、光の当たらないところは、区別して、陰(かげ、英語:shade)と書く。 (ja)
  • 影(かげ、英語:shadow、ドイツ語:Schatten)は、物体や人などが、光の進行を遮る結果、壁や地面にできる暗い領域である。影は、その原因となる物体や人の輪郭に似たものとなるが、壁や地面など、影ができる面の角度に応じて、普通、歪んだ像となる。比喩的な意味でも使われ、文学や心理学の概念としても使用される。 なお、光の当たらないところは、区別して、陰(かげ、英語:shade)と書く。 (ja)
rdfs:label
  • (ja)
  • (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of