建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在していた日本の行政機関である。国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱っていた。建設省設置法(昭和23年7月8日、法律第113号)に基づき設置され、長は建設大臣。現在は国土交通省に再編されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在していた日本の行政機関である。国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱っていた。建設省設置法(昭和23年7月8日、法律第113号)に基づき設置され、長は建設大臣。現在は国土交通省に再編されている。 (ja)
  • 建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在していた日本の行政機関である。国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱っていた。建設省設置法(昭和23年7月8日、法律第113号)に基づき設置され、長は建設大臣。現在は国土交通省に再編されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 71850 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1759 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79669918 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --12-06
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在していた日本の行政機関である。国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱っていた。建設省設置法(昭和23年7月8日、法律第113号)に基づき設置され、長は建設大臣。現在は国土交通省に再編されている。 (ja)
  • 建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在していた日本の行政機関である。国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱っていた。建設省設置法(昭和23年7月8日、法律第113号)に基づき設置され、長は建設大臣。現在は国土交通省に再編されている。 (ja)
rdfs:label
  • 建設省 (ja)
  • 建設省 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:architect of
is dbo:owner of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:workplaces of
is prop-ja:事業主体 of
is prop-ja:備考 of
is prop-ja:前職 of
is prop-ja:前身 of
is prop-ja:建物設計 of
is prop-ja:建築主 of
is prop-ja:後援 of
is prop-ja:所管 of
is prop-ja:活動地域 of
is prop-ja:設計者 of
is foaf:primaryTopic of