Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 建築進化論(けんちくしんかろん)とは、伊東忠太が明治42年(1909年)1月号の『建築雑誌』にて発表された論文「建築進化の原則より見たる我邦建築の進化」で展開されたものである。日本建築の発展を様式、意匠について「進化」という言葉を用いて説明した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2818276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49823512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 建築進化論(けんちくしんかろん)とは、伊東忠太が明治42年(1909年)1月号の『建築雑誌』にて発表された論文「建築進化の原則より見たる我邦建築の進化」で展開されたものである。日本建築の発展を様式、意匠について「進化」という言葉を用いて説明した。
rdfs:label
  • 建築進化論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of