Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 延子内親王(えんし/のぶこないしんのう、正応4年(1291年) - 没年不詳)は、鎌倉時代後期の皇族・女院。女院号は延明門院(えんめいもんいん)。伏見天皇の第4皇女。母は左大臣洞院実雄の娘季子(顕親門院)。後伏見天皇の異母妹。花園天皇の同母姉。同母の兄弟姉妹には他に璹子内親王(朔平門院)・寛性法親王(仁和寺御室)がいる。応長元年(1311年)、21歳で内親王宣下を受ける。同日、准三宮となる。正和4年(1315年)、院号宣下を受け延明門院と称する。正和6年(1317年)、27歳のとき父伏見院の崩御により出家し、法名を信正恵と称する。その後の消息は不明で、没年も明らかでない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2145784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58677242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 延子内親王(えんし/のぶこないしんのう、正応4年(1291年) - 没年不詳)は、鎌倉時代後期の皇族・女院。女院号は延明門院(えんめいもんいん)。伏見天皇の第4皇女。母は左大臣洞院実雄の娘季子(顕親門院)。後伏見天皇の異母妹。花園天皇の同母姉。同母の兄弟姉妹には他に璹子内親王(朔平門院)・寛性法親王(仁和寺御室)がいる。応長元年(1311年)、21歳で内親王宣下を受ける。同日、准三宮となる。正和4年(1315年)、院号宣下を受け延明門院と称する。正和6年(1317年)、27歳のとき父伏見院の崩御により出家し、法名を信正恵と称する。その後の消息は不明で、没年も明らかでない。
rdfs:label
  • 延子内親王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of