Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 底質(ていしつ、bottom material / bottom sediment)とは、河川、湖沼、海洋、水路等の水域において、水底を構成している表層のこと。広義では水底を構成している堆積物および岩石を指し、主に侵食による運搬作用によって堆積した砂泥、生物の遺骸、不溶性塩などから形成されている。狭義では表層土類や岩盤類の直上に蓄積した不溶物を指し、その状況を調べることによって水質汚濁の状況などが把握される。人工的な化学物質による底質の汚染を問題とするときは、水底を構成している堆積物のみを議論の対象する場合が多い。閉鎖的ないしは半閉鎖的な水域における高有機質の泥状堆積物をさしてヘドロと俗に呼ぶことがある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 607288 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59119842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 底質(ていしつ、bottom material / bottom sediment)とは、河川、湖沼、海洋、水路等の水域において、水底を構成している表層のこと。広義では水底を構成している堆積物および岩石を指し、主に侵食による運搬作用によって堆積した砂泥、生物の遺骸、不溶性塩などから形成されている。狭義では表層土類や岩盤類の直上に蓄積した不溶物を指し、その状況を調べることによって水質汚濁の状況などが把握される。人工的な化学物質による底質の汚染を問題とするときは、水底を構成している堆積物のみを議論の対象する場合が多い。閉鎖的ないしは半閉鎖的な水域における高有機質の泥状堆積物をさしてヘドロと俗に呼ぶことがある。
rdfs:label
  • 底質
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of