庄氏(しょうし)は、平安時代から鎌倉時代にかけて武蔵国に割拠していた武士団のひとつで、武蔵七党の一角を占める児玉党を構成した氏族である。鎌倉時代初期に惣領家は西遷し、備中国の有力な国人となった。

Property Value
dbo:abstract
  • 庄氏(しょうし)は、平安時代から鎌倉時代にかけて武蔵国に割拠していた武士団のひとつで、武蔵七党の一角を占める児玉党を構成した氏族である。鎌倉時代初期に惣領家は西遷し、備中国の有力な国人となった。 (ja)
  • 庄氏(しょうし)は、平安時代から鎌倉時代にかけて武蔵国に割拠していた武士団のひとつで、武蔵七党の一角を占める児玉党を構成した氏族である。鎌倉時代初期に惣領家は西遷し、備中国の有力な国人となった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 666735 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 19481 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76295011 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20160304112558 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 曹洞宗舟木山 洞松寺 (ja)
  • 曹洞宗舟木山 洞松寺 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 庄氏(しょうし)は、平安時代から鎌倉時代にかけて武蔵国に割拠していた武士団のひとつで、武蔵七党の一角を占める児玉党を構成した氏族である。鎌倉時代初期に惣領家は西遷し、備中国の有力な国人となった。 (ja)
  • 庄氏(しょうし)は、平安時代から鎌倉時代にかけて武蔵国に割拠していた武士団のひとつで、武蔵七党の一角を占める児玉党を構成した氏族である。鎌倉時代初期に惣領家は西遷し、備中国の有力な国人となった。 (ja)
rdfs:label
  • 庄氏 (ja)
  • 庄氏 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:支流 of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of