Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 庄 弘高(しょう ひろたか、生没年不詳)は、平安時代末期から鎌倉時代の武蔵国児玉党(現在の埼玉県本庄市栗崎出身)の武士。児玉党本宗家4代目庄太夫家弘の次男と考えられる。通称は太夫と記されているが、本来の通称は二郎と考えられる。児玉郡の四方田村(現在の本庄市大字四方田)に土着し、四方田氏の祖となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1659510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 33391721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 庄 弘高(しょう ひろたか、生没年不詳)は、平安時代末期から鎌倉時代の武蔵国児玉党(現在の埼玉県本庄市栗崎出身)の武士。児玉党本宗家4代目庄太夫家弘の次男と考えられる。通称は太夫と記されているが、本来の通称は二郎と考えられる。児玉郡の四方田村(現在の本庄市大字四方田)に土着し、四方田氏の祖となった。
rdfs:label
  • 庄弘高
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of