Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 庄 家弘(しょう いえひろ、生没年不詳)は、平安時代末期の武蔵国児玉党の武将。栗崎館初代館主。武蔵七党の一つにして最大勢力を有した児玉党の本宗家である児玉氏から庄氏(荘氏)を名乗り、以降、児玉党本宗家は庄氏を名乗る様になる。武蔵国児玉郡大寄郷若泉庄の栗崎村(現在の埼玉県本庄市栗崎)の地に館を築いたと考えられ、本庄氏の祖である(実質的に児玉党本宗家は家弘以降、現在の本庄市を拠点とした)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1648471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 37061691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 庄 家弘(しょう いえひろ、生没年不詳)は、平安時代末期の武蔵国児玉党の武将。栗崎館初代館主。武蔵七党の一つにして最大勢力を有した児玉党の本宗家である児玉氏から庄氏(荘氏)を名乗り、以降、児玉党本宗家は庄氏を名乗る様になる。武蔵国児玉郡大寄郷若泉庄の栗崎村(現在の埼玉県本庄市栗崎)の地に館を築いたと考えられ、本庄氏の祖である(実質的に児玉党本宗家は家弘以降、現在の本庄市を拠点とした)。
rdfs:label
  • 庄家弘
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of