Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 広背筋(こうはいきん)は、背部の筋肉の棘腕筋のうち、下方に三角形をなす筋肉である。下位胸椎および腰椎の棘突起、腸骨稜、肩甲骨の下角を起始とし、下部から上外側方、上部から水平に外側方に向かって走り、上腕骨の上部小結節稜に付着する。なお、一般的に「広背筋が発達している」などの文脈で用いられる場合の「広背筋」は、背中全体を指した「背筋群」の意味だと考えられる。事実、「懸垂(チンニング)では広背筋が鍛えられる」と良く表示されるが、鍛えられるのはむしろ大円筋などを中心とした背筋群である。もちろんチンニングによって広背筋も鍛えることは出来るが、広背筋のみを鍛える種目というのは存在しないと言って良い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 549303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57718436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:action
  • 上腕の内転・内旋 体幹の伸展・回旋
prop-ja:antagonist
prop-ja:caption
  • 広背筋の位置。濃い赤色の所。
  • 広背筋の位置。赤色で示す
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:english
  • Latissimus dorsi muscle
prop-ja:graypage
  • 432 (xsd:integer)
prop-ja:graysubject
  • 121 (xsd:integer)
prop-ja:image
  • Latissimus_dorsi_muscle_back.png
prop-ja:insertion
  • 上腕骨上部小結節稜
prop-ja:latin
  • musculus latissimus dorsi
prop-ja:name
  • 広背筋
prop-ja:nerve
  • 胸背神経(C6 - C8)
prop-ja:origin
  • 下位胸椎および腰椎の棘突起、腸骨稜、肩甲骨下角
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 広背筋(こうはいきん)は、背部の筋肉の棘腕筋のうち、下方に三角形をなす筋肉である。下位胸椎および腰椎の棘突起、腸骨稜、肩甲骨の下角を起始とし、下部から上外側方、上部から水平に外側方に向かって走り、上腕骨の上部小結節稜に付着する。なお、一般的に「広背筋が発達している」などの文脈で用いられる場合の「広背筋」は、背中全体を指した「背筋群」の意味だと考えられる。事実、「懸垂(チンニング)では広背筋が鍛えられる」と良く表示されるが、鍛えられるのはむしろ大円筋などを中心とした背筋群である。もちろんチンニングによって広背筋も鍛えることは出来るが、広背筋のみを鍛える種目というのは存在しないと言って良い。
rdfs:label
  • 広背筋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:antagonist of
is foaf:primaryTopic of