Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 広橋仲光(ひろはし なかみつ)は南北朝時代から室町時代の公卿。従一位権大納言。勘解由小路と号す。准大臣広橋兼綱の息男。母は不詳。子は兼宣、兼時、兼俊ら。日記『仲光卿記』が伝わる。南都伝奏として足利義満と様々な案件の折衝にあたったことで知られる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3202769 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57861867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 仲光、忠業、綱厳、広橋仲子
prop-ja:別名
  • 勘解由小路
prop-ja:
  • 兼宣、兼時、兼俊、中珍、光海、周鳳、仲承、長献、寅助、仲雅、光雅、光暁、女子(崇賢門院女房)、典侍兼子、他女子5名
prop-ja:官位
  • 従一位権大納言、大宰権帥
prop-ja:改名
  • 仲光 → 曇寂(法名)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --02-12
prop-ja:氏名
  • 広橋 仲光
prop-ja:氏族
  • 藤原北家日野流広橋家
prop-ja:父母
  • 父:広橋兼綱、母:不詳
prop-ja:生誕
  • 康永元年/興国3年(1342年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 広橋仲光(ひろはし なかみつ)は南北朝時代から室町時代の公卿。従一位権大納言。勘解由小路と号す。准大臣広橋兼綱の息男。母は不詳。子は兼宣、兼時、兼俊ら。日記『仲光卿記』が伝わる。南都伝奏として足利義満と様々な案件の折衝にあたったことで知られる。
rdfs:label
  • 広橋仲光
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of