Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 広幡 忠幸(ひろはた ただゆき)は、江戸時代前期の公卿。皇族として生まれ、のちに臣籍降下して広幡家を創設し、その初代当主となった。正式の姓名は、源 忠幸(みなもと の ただゆき)である。「忠」の字は兄・八条宮智忠親王より偏諱を賜ったものであり、やがて広幡家の通字となっていった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1250922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50920496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
  • 霊元天皇(113代)
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 三宮(通称)、幸丸(幼名)
prop-ja:
prop-ja:
  • 智姫 (織田信武正室)、園姫(浅野長照室)
  • 新君(徳川綱誠室)、定姫(有馬頼元室)
  • 清姫(織田信武継室)、養子:広幡豊忠
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 忠幸王(皇族時代)→源忠幸→広幡忠幸
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --10-16
prop-ja:氏名
  • 広幡 忠幸
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:八条宮智仁親王、母:京極常子
prop-ja:生誕
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 広幡 忠幸(ひろはた ただゆき)は、江戸時代前期の公卿。皇族として生まれ、のちに臣籍降下して広幡家を創設し、その初代当主となった。正式の姓名は、源 忠幸(みなもと の ただゆき)である。「忠」の字は兄・八条宮智忠親王より偏諱を賜ったものであり、やがて広幡家の通字となっていった。
rdfs:label
  • 広幡忠幸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of