Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 幼生(ようせい)は、後生動物の個体発生の過程で、胚と成体との間に、成体とは形態が著しく異なり多くの場合は生体とは違った独自の生活様式を持つ時期がある場合に、その段階にある個体のことである。卵生で変態する動物について簡潔に言えば、幼生とは「孵化から変態まで」となる。英語では larva(複数形は larvae)。分類群によっては特別な名称がある。どのくらい成体と異なれば幼生と呼べるかについて、分類群を問わない汎用的な定義は難しい。ガイギーとポートマンは、変態する場合のみ幼生と呼べるとするが、伝統的に幼生と呼ばれる仔の中には変態をしない例外も多い。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 428846 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56333570 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 幼生(ようせい)は、後生動物の個体発生の過程で、胚と成体との間に、成体とは形態が著しく異なり多くの場合は生体とは違った独自の生活様式を持つ時期がある場合に、その段階にある個体のことである。卵生で変態する動物について簡潔に言えば、幼生とは「孵化から変態まで」となる。英語では larva(複数形は larvae)。分類群によっては特別な名称がある。どのくらい成体と異なれば幼生と呼べるかについて、分類群を問わない汎用的な定義は難しい。ガイギーとポートマンは、変態する場合のみ幼生と呼べるとするが、伝統的に幼生と呼ばれる仔の中には変態をしない例外も多い。
rdfs:label
  • 幼生
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of