Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 年季奉公(ねんき ぼうこう、英:indentured servitude)は、雇用者との契約の下に一定期間働く雇用制度の一形態である。多くは住み込みで食糧や日用品は支給されたが、給与は支払われないか、支払われたとしても極く僅かなものだった。かつては世界の多くの国で合法的と考えられて行われていた制度だったが、近現代になると児童や女性に対する虐待や人権侵害などの理由で廃止または禁止され、今日少なくとも先進工業国ではこうした形態の雇用制度が合法的に行われることはなくなっている。「indentured servitude」の定訳は「年季奉公」だが、日本語の年季奉公にはその内容に大きな違いがあるので注意が必要である。これはindentured servitudeが極めて奴隷制度的性格の強いものだったのに対し、日本古来の年季奉公はその多くが事実上の徒弟制度だったことによる。このため英語の「indentured servitude」は、年季奴隷制(ねんき どれい せい)、年季奴隷労働(ねんき どれい ろうどう)、年季強制労働(ねんき きょうせい ろうどう)、契約強制労働(けいやく きょうせい ろうどう)などと和訳されることもある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1269647 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56742986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 年季奉公(ねんき ぼうこう、英:indentured servitude)は、雇用者との契約の下に一定期間働く雇用制度の一形態である。多くは住み込みで食糧や日用品は支給されたが、給与は支払われないか、支払われたとしても極く僅かなものだった。かつては世界の多くの国で合法的と考えられて行われていた制度だったが、近現代になると児童や女性に対する虐待や人権侵害などの理由で廃止または禁止され、今日少なくとも先進工業国ではこうした形態の雇用制度が合法的に行われることはなくなっている。「indentured servitude」の定訳は「年季奉公」だが、日本語の年季奉公にはその内容に大きな違いがあるので注意が必要である。これはindentured servitudeが極めて奴隷制度的性格の強いものだったのに対し、日本古来の年季奉公はその多くが事実上の徒弟制度だったことによる。このため英語の「indentured servitude」は、年季奴隷制(ねんき どれい せい)、年季奴隷労働(ねんき どれい ろうどう)、年季強制労働(ねんき きょうせい ろうどう)、契約強制労働(けいやく きょうせい ろうどう)などと和訳されることもある。
rdfs:label
  • 年季奉公
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of