Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 平 貞文(たいら の さだふみ、貞観14年(872年)? - 延長元年9月27日(923年11月13日))は、平安時代中期の貴族・歌人。名は定文と書かれたものも見られる。桓武天皇の玄孫にあたり、右中将・平好風の次男。官位は従五位上・左兵衛佐。中古三十六歌仙の一人。一般に平中(へいちゅう)と呼ばれた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 372734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57667100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 平 貞文(たいら の さだふみ、貞観14年(872年)? - 延長元年9月27日(923年11月13日))は、平安時代中期の貴族・歌人。名は定文と書かれたものも見られる。桓武天皇の玄孫にあたり、右中将・平好風の次男。官位は従五位上・左兵衛佐。中古三十六歌仙の一人。一般に平中(へいちゅう)と呼ばれた。
rdfs:label
  • 平貞文
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of