平 滋子(たいら の じし/しげこ、1142年〈康治元年〉- 1176年8月14日〈安元2年7月8日〉)は、日本の第77代天皇・後白河天皇の女御、皇太后。女院。高倉天皇の母(国母)。院号は建春門院(けんしゅんもんいん)。 後白河太上天皇の譲位後の妃。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信(贈左大臣)、母は中納言・藤原顕頼の娘、祐子(すけこ)。兄弟に時忠・親宗、姉妹に二位尼時子(平清盛継室)・冷泉局(建春門院女房)・清子(宗盛の室)・坊門殿(重盛の室、維盛母の可能性あり)・藤原親隆の室(権少僧都・全真の母)・帥局(建礼門院女房)がいる。

Property Value
dbo:abstract
  • 平 滋子(たいら の じし/しげこ、1142年〈康治元年〉- 1176年8月14日〈安元2年7月8日〉)は、日本の第77代天皇・後白河天皇の女御、皇太后。女院。高倉天皇の母(国母)。院号は建春門院(けんしゅんもんいん)。 後白河太上天皇の譲位後の妃。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信(贈左大臣)、母は中納言・藤原顕頼の娘、祐子(すけこ)。兄弟に時忠・親宗、姉妹に二位尼時子(平清盛継室)・冷泉局(建春門院女房)・清子(宗盛の室)・坊門殿(重盛の室、維盛母の可能性あり)・藤原親隆の室(権少僧都・全真の母)・帥局(建礼門院女房)がいる。 (ja)
  • 平 滋子(たいら の じし/しげこ、1142年〈康治元年〉- 1176年8月14日〈安元2年7月8日〉)は、日本の第77代天皇・後白河天皇の女御、皇太后。女院。高倉天皇の母(国母)。院号は建春門院(けんしゅんもんいん)。 後白河太上天皇の譲位後の妃。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信(贈左大臣)、母は中納言・藤原顕頼の娘、祐子(すけこ)。兄弟に時忠・親宗、姉妹に二位尼時子(平清盛継室)・冷泉局(建春門院女房)・清子(宗盛の室)・坊門殿(重盛の室、維盛母の可能性あり)・藤原親隆の室(権少僧都・全真の母)・帥局(建礼門院女房)がいる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 201023 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7047 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76261336 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:入内
  • 応保元年(1161年)4月以前 (ja)
  • 応保元年(1161年)4月以前 (ja)
prop-ja:出生日
prop-ja:
  • 平 滋子 (ja)
  • 平 滋子 (ja)
prop-ja:女院
  • --04-12
prop-ja:女院号
  • 建春門院 (ja)
  • 建春門院 (ja)
prop-ja:子女
prop-ja:宮廷女房
prop-ja:死亡日
  • --07-08
prop-ja:母親
  • 藤原祐子 (ja)
  • 藤原祐子 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:異称
  • 少弁局 (ja)
  • 少弁局 (ja)
prop-ja:皇太后
  • --03-20
prop-ja:立后前位階
prop-ja:立后根拠
  • 第80代天皇母 (ja)
  • 第80代天皇母 (ja)
prop-ja:
  • 滋子(じし、しげこ) (ja)
  • 滋子(じし、しげこ) (ja)
prop-ja:身位
  • (上皇女房)→女御→皇太后 (ja)
  • (上皇女房)→女御→皇太后 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 平 滋子(たいら の じし/しげこ、1142年〈康治元年〉- 1176年8月14日〈安元2年7月8日〉)は、日本の第77代天皇・後白河天皇の女御、皇太后。女院。高倉天皇の母(国母)。院号は建春門院(けんしゅんもんいん)。 後白河太上天皇の譲位後の妃。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信(贈左大臣)、母は中納言・藤原顕頼の娘、祐子(すけこ)。兄弟に時忠・親宗、姉妹に二位尼時子(平清盛継室)・冷泉局(建春門院女房)・清子(宗盛の室)・坊門殿(重盛の室、維盛母の可能性あり)・藤原親隆の室(権少僧都・全真の母)・帥局(建礼門院女房)がいる。 (ja)
  • 平 滋子(たいら の じし/しげこ、1142年〈康治元年〉- 1176年8月14日〈安元2年7月8日〉)は、日本の第77代天皇・後白河天皇の女御、皇太后。女院。高倉天皇の母(国母)。院号は建春門院(けんしゅんもんいん)。 後白河太上天皇の譲位後の妃。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信(贈左大臣)、母は中納言・藤原顕頼の娘、祐子(すけこ)。兄弟に時忠・親宗、姉妹に二位尼時子(平清盛継室)・冷泉局(建春門院女房)・清子(宗盛の室)・坊門殿(重盛の室、維盛母の可能性あり)・藤原親隆の室(権少僧都・全真の母)・帥局(建礼門院女房)がいる。 (ja)
rdfs:label
  • 平滋子 (ja)
  • 平滋子 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja:女御 of
is prop-ja: of
is prop-ja:母親 of
is foaf:primaryTopic of