Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会(へいせい19ねんどてんのうはい・こうごうはいぜんにほん―せんしゅけんたいかい)は、2007年度に開催された天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会。男子433チーム、女子412チームが参加した。2007年4月8日の高知県を皮切りに7月まで行われた各都道府県予選及び8月から10月のブロック予選により勝ち進んだ男子16チーム女子14チームと、Vプレミアリーグのうち女子2チームによるセミファイナルラウンド1回戦までを各地で行い、Vプレミアリーグ男子8チームと女子の残り8チームの参加する同2回戦からファイナルラウンドまでを2008年1月に川崎市とどろきアリーナで行った。第1回目となるこの大会で、男子はJTサンダーズが堺ブレイザーズとのフルセットでの接戦を制し、女子は東レ・アローズが久光製薬スプリングスを3セットストレートで降して、それぞれ初代の覇者となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1292680 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 171 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52786567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サイト
prop-ja:スコア
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:チーム
  • FC東京
  • JTサンダーズ
  • 中央大学
  • 広島大学
  • 早稲田大学
  • 福島大学
  • 立命館大学
  • 筑波大学
  • 中京大学
  • 久光製薬スプリングス
  • 愛知大学
  • 東北福祉大学
  • 東海大学
  • 松蔭大学
  • 福岡大学
  • 青山学院大学
  • 鹿屋体育大学
  • NECレッドロケッツ
  • 東亜大学
  • サントリーサンバーズ
  • 堺ブレイザーズ
  • 東レ・アローズ
  • 武富士バンブー
  • パイオニアレッドウィングス
  • 豊田合成トレフェルサ
  • デンソー・エアリービーズ
  • 岡山シーガルズ
  • 九州文化学園高等学校
  • JTマーヴェラス
  • NECブルーロケッツ
  • 三重県立津商業高等学校
  • 大分三好ヴァイセアドラー
  • トヨタ車体クインシーズ
  • KUROBEアクアフェアリーズ
  • 三洋電機大阪
  • 日立佐和リヴァーレ
  • Nakaichi2001
  • PFUブルーキャッツ
  • きんでん
  • ジェイテクトSINGS
  • トヨタ車体 クインシーズ
  • パナソニックパンサーズ
  • 健祥会レッドハーツ
  • 兵庫教員クラブ
  • 大同特殊鋼レッドスター
  • 新潟教員
  • 札幌大谷高等学校
  • 長崎教員
prop-ja:主催
prop-ja:参加チーム数
  • ※セミファイナルラウンド以降
  • 女子:24
  • 男子:24
prop-ja:画像
  • Todoroki_Arena.JPG
prop-ja:競技場
  • 東北福祉大学
  • 川崎市とどろきアリーナ
  • 三重県立津商業高等学校体育館
  • 九州文化学園高等学校体育館
  • 兵庫県立星陵高等学校体育館
  • 北海道東海大学札幌キャンパス
  • 川崎市とどろきアリーナAコート
  • 川崎市とどろきアリーナBコート
  • 川崎市とどろきアリーナCコート
  • 川崎市とどろきアリーナDコート
  • 広島大学北体育館
  • 愛知大学第一体育館
  • 早稲田大学東伏見スポーツホール
  • 札幌大谷高等学校第1体育館
  • 東亜大学8号館アリーナ
  • 筑波大学 球技体育館
  • 長岡市北部体育館
  • 鹿屋体育大学 主体育室
prop-ja:観客数
  • 900 (xsd:integer)
  • 1100 (xsd:integer)
  • 1483 (xsd:integer)
  • 1500 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2145 (xsd:integer)
prop-ja:開催日
  • --01-02
  • --01-03
  • --01-05
  • --01-06
  • --12-01
  • --12-02
  • --12-03
  • --12-05
  • --12-07
  • --12-08
prop-ja:開始年
  • 2007 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会(へいせい19ねんどてんのうはい・こうごうはいぜんにほん―せんしゅけんたいかい)は、2007年度に開催された天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会。男子433チーム、女子412チームが参加した。2007年4月8日の高知県を皮切りに7月まで行われた各都道府県予選及び8月から10月のブロック予選により勝ち進んだ男子16チーム女子14チームと、Vプレミアリーグのうち女子2チームによるセミファイナルラウンド1回戦までを各地で行い、Vプレミアリーグ男子8チームと女子の残り8チームの参加する同2回戦からファイナルラウンドまでを2008年1月に川崎市とどろきアリーナで行った。第1回目となるこの大会で、男子はJTサンダーズが堺ブレイザーズとのフルセットでの接戦を制し、女子は東レ・アローズが久光製薬スプリングスを3セットストレートで降して、それぞれ初代の覇者となった。
rdfs:label
  • 平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of