Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『平家女護島』(へいけ にょごの しま)は、近松門左衛門作の人形浄瑠璃。『平家物語』や能『俊寛』を題材にしたもので、享保4年(1719年)の8月12日に大坂竹本座にて初演。その後まもなく歌舞伎にも移されている。二段目切の「鬼界が島の段」が有名で、現在ではこの段のみが『俊寛』(しゅんかん)の通称で上演される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1082539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58602485 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『平家女護島』(へいけ にょごの しま)は、近松門左衛門作の人形浄瑠璃。『平家物語』や能『俊寛』を題材にしたもので、享保4年(1719年)の8月12日に大坂竹本座にて初演。その後まもなく歌舞伎にも移されている。二段目切の「鬼界が島の段」が有名で、現在ではこの段のみが『俊寛』(しゅんかん)の通称で上演される。
rdfs:label
  • 平家女護島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of