Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 平城・相楽ニュータウン(へいじょう・そうらくニュータウン)は、日本住宅公団関西支社初の大規模住宅地として平城山丘陵に開発された住宅都市。暮らしに必要な住宅団地や商業施設、学校の建設をはじめ、公園・緑地、歩行者専用道路等も整備され、快適に暮らすためのあらゆる都市機能を備えている。また、国家プロジェクト関西文化学術研究都市の住環境拠点でもあり、単に人が快適に住めるだけでなく、文化・学術・研究の中心になるのにふさわしい町を目指している。なお、ニュータウンは府県境を挟んで奈良県側の平城地区と京都府側の相楽地区に分かれており、両地区を合わせて平城・相楽ニュータウンと呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1748273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 131218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56914913 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:centre
  • 平城・相楽ニュータウン
prop-ja:east
prop-ja:image
prop-ja:north
prop-ja:south
prop-ja:southeast
prop-ja:southwest
prop-ja:topic
  • 土木学会誌グラビア写真
prop-ja:west
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:事業名称
  • 相楽地区:相楽都市計画事業相楽土地区画整理事業、相楽地区の事業費は約1,127億円
  • 平城地区:大和都市計画事業(奈良国際文化観光都市建設事業)平城土地区画整理事業
prop-ja:事業手法
  • 土地区画整理事業
prop-ja:事業終了
  • --03-25
  • --03-31
prop-ja:事業開始
  • --03-08
  • --10-13
prop-ja:位置基準
  • (高の原駅)
prop-ja:入居開始
  • --01-01
  • 相楽地区:1986年4月
prop-ja:分譲開始
  • 平城地区:1991年3月
  • 相楽地区:1987年3月
prop-ja:名称
  • 平城・相楽ニュータウン
prop-ja:地図説明
  • 日本における位置
prop-ja:所在地
  • 相楽地区:京都府木津川市・相楽郡精華町
  • 平城地区:奈良県奈良市
prop-ja:整備主体
prop-ja:最寄駅
  • 相楽地区:近鉄京都線高の原駅・山田川駅
  • 平城地区:近鉄京都線高の原駅
prop-ja:減歩率
  • 平城地区:48.6%
  • 相楽地区:48.6%
prop-ja:範囲地域
  • 平城地区:右京・神功・朱雀・左京
  • 相楽地区:桜が丘・兜台・相楽台
prop-ja:経度分
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 135 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 30.600000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 34 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 25.400000 (xsd:double)
prop-ja:計画人口
  • 奈良市域:43,000人
  • 木津町域:22,000人
  • 精華町域:8,000人
prop-ja:計画人口密度
  • 平城地区:120人/ha
  • 相楽地区:113人/ha
prop-ja:計画戸数
  • 奈良市域:10,800戸
  • 木津町域:5,500戸
  • 精華町域:1,930戸
prop-ja:買収率
  • 平城地区:55.7%
  • 相楽地区:46.5%
prop-ja:道路
prop-ja:開発規模
  • 奈良市域:348.7ha
  • 木津町域:181.0ha
  • 精華町域:82.9ha
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 平城・相楽ニュータウン(へいじょう・そうらくニュータウン)は、日本住宅公団関西支社初の大規模住宅地として平城山丘陵に開発された住宅都市。暮らしに必要な住宅団地や商業施設、学校の建設をはじめ、公園・緑地、歩行者専用道路等も整備され、快適に暮らすためのあらゆる都市機能を備えている。また、国家プロジェクト関西文化学術研究都市の住環境拠点でもあり、単に人が快適に住めるだけでなく、文化・学術・研究の中心になるのにふさわしい町を目指している。なお、ニュータウンは府県境を挟んで奈良県側の平城地区と京都府側の相楽地区に分かれており、両地区を合わせて平城・相楽ニュータウンと呼ぶ。
rdfs:label
  • 平城・相楽ニュータウン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of